記事一覧

シールタイプの印鑑がある

「スマート印鑑」という名前の商品で、0.34mmの世界最薄のシールタイプの印鑑である。値段は12枚入りで410円(税込)となっている。

[続きを読む]

おならをしてもバレないクッションがある

株式会社Body & Beautyが販売している「サイレントクッションⅢ」という商品で、消臭・消音・姿勢矯正の3つの機能を備えている。

[続きを読む]

宝くじで「111111番」が1等になったことがある

宝くじの抽せん方法は、ルーレットを回して矢が刺さった数字が当せん番号となる仕組みで、風車式抽せん機を利用して行われる。これが奇跡的に6桁全て1になったことがある。

[続きを読む]

小便小僧だけでなく小便大人もある

小便小僧は放尿する少年を模した像で、ベルギーが有名であるが、同様のものは世界各地に存在する。そして、小便大人の像もある。

[続きを読む]

「ひとりずもう」の語源・由来

ひとりずもう(一人相撲、独り相撲)は、相手もいないのに自分だけが空回りしていること、また、実りのない物事に必死で取り組むことを意味する。

[続きを読む]

「序の口」の語源・由来

「序の口」は、物事が始まったばかりのこと、発端を意味する。

[続きを読む]

「勇み足」の語源・由来

「勇み足」は、調子づいて自ら失敗したり、やりすぎたりした時などに使われる表現である。

[続きを読む]

抜けなくなった指輪は消防署で外してくれる

昔、とある人が指輪が外れなくなって、どうしようもなくなって、たまたま消防署に駆け込んだところ指輪を外してくれたという。

[続きを読む]

ほとんどの漫画家が使うGペンの「G」の由来

ほとんどの漫画家は万能ペンであるGペンを使っている。

[続きを読む]

年末の荒修行「行者の火渡り」は熱くない

無病息災・身体健全を祈願して年末に行われる行事「行者の火渡り」は、行者にとって最も過酷な修行の一つとされている。炎の温度は800℃にまで達するが、実は火渡りは熱くないという。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加