記事一覧

「六本木」の地名の由来

東京都港区にある「六本木」は各国の大使館があり、外国人が多い国際的な街。六本木ヒルズや泉ガーデンなどがありオフィス街でもあるが、夜になるとバーやクラブ、キャバクラなどが多い繁華街となる。

[続きを読む]

「赤坂」の地名の由来

東京都港区にある「赤坂」は政治家御用達の料亭街として知られ、また赤坂サカスや東京ミッドタウン、アークヒルズといった商業施設が並ぶ華やかな街。

[続きを読む]

「汐留」の地名の由来

東京都港区にある「汐留」は江戸時代以前は海辺の湿地帯であったが、現在では11の街区からなり高層ビルが連なる巨大複合都市・汐留シオサイトとしてビジネスの中心にも、観光名所にもなっている。

[続きを読む]

「新橋」の地名の由来

東京都港区にある「新橋」は日本の鉄道発祥の地で流通の拠点として発展し、現在ではJR山手線の駅があり、駅の西側(烏森口側)の駅前広場(通称:SL広場)には蒸気機関車が保存されている。オフィスビルが建ち並ぶビジネス街であり、「サラリーマンの街」として有名。

[続きを読む]

「浜松町」の地名の由来

東京都港区にある「浜松町」は港区の北東部に位置し、JR山手線の駅がある。浜松町駅・大門駅を中心にビジネス街として発展し、商業ビルがほとんどで、その中にわずかに住宅が存在する。

[続きを読む]

「上野」の地名の由来

東京都台東区にある「上野」は繁華街であり、また上野動物園や東京国立博物館、桜の名所でもある上野恩賜公園など見どころも多い。広域地名としては浅草と共に上野・浅草副都心を形成し、上野駅を中心とする一帯を指す。

[続きを読む]

2012年「第63回NHK紅白歌合戦」出場歌手と曲名一覧

2012年12月31日に行われた「第63回NHK紅白歌合戦」の司会者や出場歌手の一覧などをまとめてみた。

[続きを読む]

「神田」の地名の由来

東京都千代田区にある「神田かんだ」は現在町名としては存在せず、地区の地名として使用されている。「神田地区」の範囲にはJR山手線の神田駅、秋葉原駅、JR中央・総武線の御茶ノ水駅、水道橋駅が含まれる。この地区には「神田」の名が付く町名が現在も数多く存在する。

[続きを読む]

「浅草」の地名の由来

東京都台東区にある「浅草」は江戸時代以前から東京の繁華街として栄え、現在も江戸の下町情緒溢れる街として国内外の環境客で賑わっている。浅草地区のランドマークとして浅草寺の雷門が知られて、押上にある東京スカイツリーを町の背景に臨むことができる。

[続きを読む]

「築地」の地名の由来

東京都中央区にある「築地」は隅田川に隣接し、「月島」の西側に位置する場所で、中央卸売市場や築地本願寺、国立がん研究センター、聖路加国際病院などがある。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加