「恵比寿」の地名の由来

東京都渋谷区にある「恵比寿」はJR山手線の駅があり、サッポロビールのビール工場があった場所。現在では恵比寿ガーデンプレイスがあり、おしゃれな町、住みたい町として人気が高い。

「ヱビスビール」に由来する

七福神の恵比寿様に由来するサッポロビールの「ヱビスビール」に因み、ヱビスビールを輸送するための駅として「恵比寿駅」ができ、その後、正式な町名となった。1994年(平成6年)、再開発事業としてビール工場跡地は商業施設・恵比寿ガーデンプレイスとなり、町は大きな変貌を遂げた。ガーデンプレイスの中にはサッポロビール記念館や三越デパート、恵比寿神社などがある。JR恵比寿駅の発車メロディーには、ヱビスビールのコマーシャルソングである「第三の男」のテーマソングが使用されている。「恵比寿」の名が付く町名には「恵比寿」の他に、「恵比寿西」、「恵比寿南」があり、恵比寿駅の所在地は恵比寿南になる。


大きな地図で見る

「恵比寿」のデータ

人口14,022 人(2012年11月30日時点)
郵便番号150-0013、150-6001~150-6090
区域一丁目~四丁目
なし

「恵比寿西」のデータ

人口4,133 人(2012年11月30日時点)
郵便番号150-0021
区域一丁目、二丁目
なし

「恵比寿南」のデータ

人口4,429 人(2012年11月30日時点)
郵便番号150-0022
区域一丁目~三丁目
JR山手線・JR埼京線・JR湘南新宿ライン・東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「渋谷区の地名の由来」「東京の地名の由来

関連記事