「世田谷」の地名の由来

東京都世田谷区にある「世田谷」は区名でもあり、地域名として使用されることが多いが、町名としても存在する。世田谷区の中央部に位置し、世田谷区役所や国士舘大学世田谷キャンパスがある。

低い谷間にあった土地

かつては「勢田郷」といい、平安時代中期に作られた辞書「和名類聚抄わみょうるいじょうしょうには勢田郷の谷地の意味であるとの記載があり、「勢田郷」の低い谷間に位置していることから「世田谷郷」と呼ばれるようになったという。


大きな地図で見る

「世田谷」のデータ

人口15,631 人(2013年1月1日時点)
郵便番号154-0017
区域一丁目~四丁目
東急世田谷線「世田谷駅」「上町駅」

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「世田谷区の地名の由来」「東京の地名の由来

関連記事