「四谷」の地名の由来

東京都新宿区にある「四谷」はJR四ツ谷駅を中心とした町で、かつて四谷区という1つの区であった。町名は「四谷」だが駅名は「四ツ谷」で、駅周辺の地域を「四ツ谷」と表記することもある。

4つの谷があった場所

千日谷せんにちだに茗荷谷みょうがだに千駄ヶ谷せんだがや大上谷おおかみだにという4つの谷があったことに由来する説がある。また、甲州街道の休憩所であり、梅屋・保久屋ぼくや・茶屋・布屋という4軒の茶屋があり「四ツ屋(四ツ家)」となったという説もある。四谷の名前は、実話に基づいて作られた江戸時代の「四谷怪談」で知られている。


大きな地図で見る

「四谷」のデータ

人口2,180 人(2013年1月1日時点)
郵便番号160-0004
区域一丁目~四丁目
JR中央線・JR中央・総武線・東京メトロ丸ノ内線・東京メトロ南北線「四ツ谷駅」、
東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「新宿区の地名の由来」「東京の地名の由来

関連記事