「戸越」の地名の由来

東京都品川区にある「戸越」は「とごし」と読み、品川区の中部に位置する。町域の西部に国道1号(第二京浜)が南北に走り、戸越駅近くに戸越銀座商店街があり人で賑わっている。

江戸を越えた場所

江戸名所図会には「とごえ」と読み仮名が振られており、江戸を越えたところという意味に由来する説がある。また、江古田(谷間の小さな湿田)の谷戸やと(谷状の地形)を超えたところに由来する説もある。


大きな地図で見る

「戸越」のデータ

人口16,466 人(2013年1月1日時点)
郵便番号142-0041
区域一丁目~六丁目
都営地下鉄浅草線「戸越駅」

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「品川区の地名の由来」「東京の地名の由来

関連記事