「祐天寺」の地名の由来

東京都目黒区にある「祐天寺ゆうてんじ」は目黒区中部に位置し、東急東横線の駅があり、主に住宅地である。

寺院・祐天寺に由来する

文字通り、祐天寺という寺院に由来する。祐天寺とは浄土宗の寺院で、芝の増上寺の住職でもあった名僧・祐天上人ゆうてんしょうにんがこの地に寺院の建立を願ったが出願中に死去。その後、弟子が意志を継いで建立し、祐天の墓所を設けた。1722年(享保7年)、徳川八代将軍吉宗から明顕山祐天寺の称号が与えられ、浄土宗屈指の名刹として栄えた。


大きな地図で見る

「祐天寺」のデータ

人口4,254 人(2013年1月1日時点)
郵便番号153-0052
区域一丁目、二丁目
東急東横線「祐天寺駅」

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「目黒区の地名の由来」「東京の地名の由来

関連記事