「蒲田」の地名の由来

東京都大田区にある「蒲田」は町名として存在するが、JR蒲田駅や京急蒲田駅を中心とした地域地名としても使用される。駅周辺は繁華街となっているが、商業地を抜けると高校や専門学校、大学なども多く、駅周辺とは異なり閑静で緑地が多い。大田区役所がある。

泥深い田があった場所

泥深い田という意味で「鎌田」とも書き、これに由来する説がある。他にも、「飛び越えた場所、沼に浮かぶ島」を意味するアイヌ語の「カマタ」に由来する説や、がまが生えている田という説もある。「蒲田」の名の付く町名には「蒲田」の他に、「西蒲田」、「東蒲田」、「南蒲田」、「蒲田本町」、「新蒲田」がある。


大きな地図で見る

「蒲田」のデータ

人口19,727 人(2012年1月1日時点)
郵便番号144-0052
区域一丁目~五丁目
JR京浜東北線「蒲田駅」、京急本線「京急蒲田駅」「梅屋敷駅」

「西蒲田」のデータ

人口24,644 人(2012年1月1日時点)
郵便番号144-0051
区域一丁目~八丁目
東急池上線・東急多摩川線「蒲田駅」

「東蒲田」のデータ

人口5,057 人(2012年1月1日時点)
郵便番号144-0031
区域一丁目、二丁目
なし

「南蒲田」のデータ

人口11,033 人(2012年1月1日時点)
郵便番号144-0035
区域一丁目~三丁目
なし

「蒲田本町」のデータ

人口5,825 人(2012年1月1日時点)
郵便番号144-0053
区域一丁目、二丁目
なし

「新蒲田」のデータ

人口9,151 人(2012年1月1日時点)
郵便番号144-0054
区域一丁目~三丁目
なし

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「大田区の地名の由来」「東京の地名の由来

関連記事