「太子堂」の地名の由来

東京都世田谷区にある「太子堂たいしどう」は世田谷区の央部やや北東に位置し、複合ビル・キャロットタワーがあり、三茶(三軒茶屋)地域の中心となっている。駅は東急の三軒茶屋駅と西太子堂駅がある。

泥深い田があった場所

円泉寺の境内に聖徳太子の像がある太子堂に由来する。円泉寺は太子堂三丁目にあり、大和国(奈良県)から来た賢恵僧都けんけいそうずによって建立され、遅くとも南北朝時代の末期に太子堂と小堂ができたものと推測されている。この時に弘法大師作の聖徳太子の像ももたらされたとされている。


大きな地図で見る

「太子堂」のデータ

人口17,936 人(2013年1月1日時点)
郵便番号154-0004
区域一丁目~五丁目
東急田園都市線・東急世田谷線「三軒茶屋駅」、
東急世田谷線「西太子堂駅」

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「世田谷区の地名の由来」「東京の地名の由来

関連記事