「大久保」の地名の由来

東京都新宿区にある「大久保おおくぼ」は歌舞伎町に隣接し、駅周辺は百人町と合わせて日本最大のコリア・タウンとして賑わっている。

大きな窪地があった場所

かつてこの地に大きな窪地があり、大窪村と呼ばれたことに由来する説がある。他にも、小田原北条氏の家来・太田新六郎寄子衆に大久保という姓の者がいて、この地を領していたことに由来する説もある。江戸時代は農村であり、明治時代にはツツジの景勝地として知られ、近郊から多くの人が訪れたという。戦後、ロッテの工場や歌舞伎町の労働力として朝鮮系の人々が集まりだした。


大きな地図で見る

「大久保」のデータ

人口16,350 人(2013年1月1日時点)
郵便番号169-0072
区域一丁目~三丁目
※大久保駅、新大久保駅の所在地は百人町

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「新宿区の地名の由来」「東京の地名の由来

関連記事