「落合」の地名の由来

東京都新宿区にある「落合おちあい」は新宿区の北西に位置し、かつて存在した町名である。現在は上落合・中落合・下落合・西落合に分かれている。

2つの川が落ち合う場所

この一帯を流れる神田川と井草川(現在は妙正寺川)の2つの川が落ち合う場所であったことに由来する。この川の上流が上落合、下流が下落合である。しかし、昭和50年代、氾濫防止のために高田馬場分水路が完成し、合流点は塞がれて現在はない。合流点があったとされる場所には落合橋が架かっている。


大きな地図で見る

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「新宿区の地名の由来」「東京の地名の由来

関連記事