「本駒込」の地名の由来

東京都文京区にある「本駒込ほんこまごめ」は文京区の北に位置し、北は北区田端、豊島区駒込、東は千駄木、南は白山、西は千石と接する。

本郷の駒込

駒込」は日本武尊ヤマトタケルノミコトが東征の際に味方の軍勢を見て、「駒込みたり」といったことに由来する説がある。また、一面が林であったところへ駒が集められ、繋がれている様子を日本武尊が見て「駒ごみたり」と言ったことから駒込林と呼ばれるようになったという説もある。駒込は豊島区と文京区に分断されていて、旧本郷区にあったこの地は本郷の駒込ということで1966年(昭和41年)の住居表示の際に「本駒込」となった。


大きな地図で見る

「本駒込」のデータ

人口24,634 人(2013年1月1日時点)
郵便番号113-0021
区域一丁目~六丁目
東京メトロ南北線「本駒込駅」
※所在地は文京区向丘

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「文京区の地名の由来」「東京の地名の由来

関連記事