〔オリンピック〕夏季大会の開催地一覧

第1回アテネ大会(1896年)~第32回東京大会(2020年)の夏季大会の開催地、競技数、参加国数の一覧。

都市競技数参加国数備考
11896ギリシャアテネ814
21900フランスパリ1619
31904アメリカセントルイス1613
41908イギリスロンドン2322
51912スウェーデンストックホルム1528
61916ドイツベルリン中止
71920ベルギーアントワープ2329
81924フランスパリ1944
91928オランダアムステルダム1746
101932アメリカロサンゼルス1737
111936ドイツベルリン2149
121940日本東京返上
フィンランドヘルシンキ中止
131944イギリスロンドン中止
141948イギリスロンドン2059
151952フィンランドヘルシンキ1869
161956オーストラリアメルボルン1767
スウェーデンストックホルム129馬術のみ
171960イタリアローマ1883
181964日本東京2093
191968メキシコメキシコシティー18112
201972西ドイツミュンヘン21123
211976カナダモントリオール2192
221980ソ連モスクワ2180
231984アメリカロサンゼルス21140
241988韓国ソウル23159
251992スペインバルセロナ25169
261996アメリカアトランタ26197
272000オーストラリアシドニー28197
282004ギリシャアテネ28202
292008中国北京28204
302012イギリスロンドン26204
312016ブラジルリオデジャネイロ28206
322020日本東京

夏季大会では過去3回(第6回ベルリン・第12回東京→ヘルシンキ・第13回ロンドン)の開催が取りやめとなったが、この場合でも回次がそのまま残るため、公式記録上は「みなし開催」(事実上欠番)の扱いとされる。

第6回ベルリン大会(1916年)は第一次世界大戦により中止された。また、第12回大会(1940年)は東京の予定であったが、日中戦争などの影響で日本政府が開催権を返上し、東京の次点であったヘルシンキ大会が予定されたが、第二次世界大戦の勃発によりこちらも中止となった。第13回ロンドン大会(1944年)も第二次世界大戦により中止となった。

第1回大会から全ての大会に参加しているのは、ギリシャ・イギリス・フランス・スイス・オーストラリアの5ヶ国のみである。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「オリンピック

関連記事