早食いの人が太る理由

忙しいビジネスマンなど、あっという間に食事を済ませてしまう人がいるが、「早食い」は太る原因の一つ。では、なぜ早食いの人は太ってしまうのだろうか。

医学的に早食いの人は太るという統計が出ている。食事をして、消化・吸収が進むと、血液中の血糖値が上昇する。血糖値が上がると食欲を調整する満腹中枢が「おなかいっぱい」という指令を出す。

ところが、血糖値が上がるまでには食事開始から約15分~30分の時間がかかる。そのため、早食いの人は満腹感を得たときにはすでに食べ過ぎてしまっている。これにより肥満になる。食事はある程度の時間をかけて、そして、よく噛んで食べることが大切。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「生活・科学

関連記事