指紋は一人一人全員違う

個人特定において指紋鑑定の右に出るものはない。世界の人口は約70億人だが、その全員の指紋が違うという。

そっくりな顔をした双子の場合でも指紋はそれぞれ違う。そのため、犯人の指紋を一致させる時など、本人と照合する時に役立てられている。ちなみに、指紋を見ても年齢や性別は分からない。

2016/10/12

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「生活・科学

関連記事