那覇空港で最も忙しい時間は深夜3時

那覇空港は24時間発着が可能な空港。これに対し、成田空港など普通の空港は朝6時~夜11時までしか使うことが出来ない。

そのため、貨物で海外のアジアに空輸する場合、夜8時に空港に荷物が到着すると当日中に発送ができず、翌朝6時まで待つことになる。そこで那覇空港を使うとアジアの空港に深夜に発送ができ4時間程度で荷物を届けることができる。この貨物輸送があるために、那覇空港は深夜が最も忙しい。那覇空港の貨物量は2009年(平成21年)から2016年で約80倍にもなり、アジアの貨物ハブとして確固たる地位を築きつつある。

2016/10/13

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「乗り物・交通機関

関連記事