警戒心のあるネコは人が目を閉じると安心する

自分の飼いネコではない、野良ネコなどは人が目を合わせると、ネコもこちらをジッと見つめて警戒心で目をそらしてくれない。

そこで、こちらがゆっくり目を閉じて、3秒後に開けるとネコは目をそらす。ネコ同士の間では先に目をそらすと攻撃の意志がないということを表している。同じように人が先に目をつむることで、攻撃の意志が無いと判断してネコの警戒心が解けると考えられる。獣医などの診察の際にこのワザを使ってネコに敵意がないことを伝えると、ネコも安心して診察に協力的になってくれることもあるという。

2016/10/14

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「生物(動物・植物)

関連記事