理科室のイスは逃げる時のために背もたれがない

学校の教室のイスには背もたれがあるが、理科室のイスにはない。これは理科室のイスには背もたれがあってはいけない理由がある。

理科室は実験が多く、危険な液体をこぼしたり爆発などの恐れもある。そんないざという時に背もたれのあるイスに座っていると、背もたれが邪魔になってうまく逃げることができない可能性がある。そこで、危険を回避しやすい背もたれがないイスが理科室では使われている。また、実験道具を運ぶ時に引っかかったりすることがないことも利点の一つ。理科室以外にも図工室や家庭科室でも工具や火を使い危険が多いことから背もたれのないイスが使われている。

学校の美術室だけ窓の配置のルールが違う

2016/10/15

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「生活・科学

関連記事