右脳や左脳 脳のシワ 勘違いしている事実

右利きだと左脳を使い、左利きだと右脳を使う。「左利きは右脳型でひらめきの天才肌」という話を聞いたことがある人もいるはず。

しかし、これは科学的に証明されてることではなく、右脳左脳の機能分化に有意な個人差はない。にもかかわらず、一般的にも右脳人間や左脳人間という言葉があり、それぞれの特徴などが詳しく説明されていたりするのは不思議な話だ。もしかしたら、今後科学的な証明があるかもしれない。

人間は脳のシワが多いほうが頭がいいというのも嘘。頭のいいと言われているイルカなどの動物の脳はシワが多いことから、人間でも同じように考える人もいるが、人間の場合はシワと頭の良さは関係が無い。また、人間の脳は重い方が頭がいいと思われがち。脳の重さと知能指数にはある程度の相関関係があるが、脳が重たくない天才もたくさんいる。(頭のいい人と脳の重さの関係 天才の脳は重いのか

2016/10/16

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「生物(動物・植物)

関連記事