グレープフルーツジュースは疲れている時は甘く感じる

グレープフルーツジュースは通常だとクエン酸が含まれているために酸っぱく感じる。

しかし、疲労時は脳が味覚を甘く感じるように変化させ、クエン酸を摂取しやすくするという。クエン酸が疲労回復してくれるのは、体内にあるクエン酸回路(TCAサイクル)のによるもの。クエン酸を摂取することで、クエン酸回路が活発化。疲労成分である乳酸の生成を抑制してくれるので疲れが回復する。

2016/10/17

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「食べ物・お酒

関連記事