朝ドラの俳優には楽屋がない

普通のドラマ撮影では楽屋があり、俳優が待機時間に使うが、朝ドラの俳優には楽屋がないという。

ヒロインや大御所のための楽屋として4つくらいはあるが、それ以外はなく、みんな廊下に並んだロッカーに荷物を入れて鍵だけを持って前室で待機をする。着替えはちゃんと衣裳部屋がある。大河ドラマと朝ドラはスタジオが隣になっており、廊下で朝ドラの俳優と落ち武者がすれ違ったりしている。

朝ドラの中でおいしい料理が出てくるが、食事シーンが終わるとそのまま食事休憩になることもある。ドラマで使われる料理はプロの料理人が作り、テレビでは映るだけでも前日の夜から浸け込んだり下味を付けたりして、本格的に作られている。

2016/10/17

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「歴史・文化

関連記事