カツオの一本釣り漁の針は特別な針を使用している

カツオの旬は、「初鰹」の初夏と「戻り鰹」の初秋。カツオ漁と言えば一本釣り漁だが、次から次へとカツオを釣ることが出来るのは特別な針を使用しているため。

カツオ漁の針には「返し」と呼ばれる突起がないため釣ったカツオが外れやすい。もう一つの秘密は通常の針と比べて針の角度が違い、90度よりも少し曲がっている程度の浅い針を使用している。これによりカツオを釣り上げた反動で簡単に針が外れ、次から次へと釣ることができる。

https://youtu.be/M1I3tWr7Gyw

2016/10/17

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「食べ物・お酒

関連記事