私立大学は寄付金が多い人を優先的に入学させてもよい

法律上、私立大学は多額の寄付をしてくれる生徒を優先的に入学させても問題ない。もちろん国公立大学はこのようなことは出来ない。

私立大学は一つの会社のようなものであり、どのような人を合格させるかは大学側の自由であるため、優先的に寄付金が多い人を合格させても違法ではない。寄付金が多い生徒を集めて、より充実した大学にするということも考えられる。しかし、寄付金集めを優先すると国から貰える大学への補助金が取り消されるため、実際には行われていないという。

2016/10/26

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「歴史・文化

関連記事