アメリカには車が買える自動販売機がある

車を買うことができる自動販売機は、アメリカのテネシー州ナッシュビルにあり、2015年(平成27年)11月に世界で初めて設置された。

高さ約10mほどで5階建ての巨大な建物が車の自動販売機で、中には最大20台の車を収容することができる。ガラス張りの建物になっていて、中に車が収納されているのが分かる。

この車の自動販売機には専用のコインを入れるが、コインは事前に申し込んでおくことで手に入れることができる。コインを投入口に入れ、タッチパネルで車を選択すると、車の自動販売機が稼働し、選んだ車が建物の中から出てくる。そして、そのまま車に乗って帰ることができる。

インターネットで事前に契約すれば好きな時に車を購入することができるシステムで、購入から7日間は試乗運転が可能で気に入らなければ無料で返品ができる。

この車の自動販売機を設置したのはアメリカの中古車ディーラーCarvana社で、2016年(平成28年)にテキサス州ヒューストンに2台目となる車の自動販売機をオープンさせている。こちらは8階建てで最大30台まで車の収納が可能となっている。

2017/07/03

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「乗り物・交通機関

関連記事