宝塚音楽学校の生徒は自衛隊の訓練に参加する

タカラジェンヌを養成する宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)では、ダンスや歌、芝居などの教育があるが、自衛隊の訓練に参加する教育もある。

入学前のオリエンテーションの一環として、自衛隊の訓練に参加する教育がある。この体験訓練による教育は、例年、音楽学校に近い伊丹駐屯地(兵庫県伊丹市)の体育館で行われている。自衛隊の基本動作である行進などの訓練を受け、入学式において、新入生が心をひとつにして入場する姿を見ることができる。

現在では、伊丹駐屯地で行われるのではなく、自衛隊の教官が音楽学校に来て訓練を受けるという情報や、自衛隊の訓練への参加自体が行われなくなったとの情報もある。

防衛省・自衛隊のホームページには、2010年(平成22年)時点の情報として、1988年(昭和63年)から毎年、音楽学校の学生が伊丹駐屯地において自衛隊の体験訓練による教育を受けているとの情報があり、訓練への参加が音楽学校における教育のひとつであったことは確かである。

リンク:宝塚音楽学校 自衛隊体験訓練支援(防衛省・自衛隊)

2017/07/04

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「歴史・文化

関連記事