声だけを聞けば列車の上り下りは判断できる

アナウンスの内容を聞かなくても、その声だけを聞けば列車の上り下りは判断できる場合がある。

「まもなく上り、普通が到着いたします」などのアナウンスは、例えば、京浜急行電鉄(京急)では、上りのアナウンスの声は女性、下りは男性のように、男女の声で上りと下りを使い分けている。これは鉄道会社により異なる場合もあるが、多くの鉄道で男女による区別をしている。他にもホーム番号の奇数と偶数で分けるなどの駅もある。

2017/07/09

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「鉄道・飛行機

関連記事