三大○○は基本的に言ったもん勝ち!?

日本三景と言えば「松島」「天橋立」「宮島」であり、日本三名城と言えば「姫路城」「名古屋城」「熊本城」、日本三名泉と言えば「有馬温泉」「草津温泉」「下呂温泉」である。

このように有名な名所・観光地が三大○○のような言われ方をするが、これらは正式には誰も決めておらず、その土地の人や見た人が勝手に言い出したものばかりで、人や場所により異なることもある。

例えば、日本三景は江戸時代の儒学者・林春斎の著書『日本国事跡考』において、「松島」「天橋立」「宮島」を卓越した三つの景観として記したのが始まりである。また、日本三大夜景は「長崎」「神戸」「札幌」とする場合もあれば、「札幌」が「函館」の場合もある。

そのため、テレビなどでは「~と言われている」という表現がされている。

ちなみに、世界三大美女は「クレオパトラ」「楊貴妃」「小野小町」と言われているが、これも日本人が勝手に言っていることであって、世界的に知られているわけではない。

2017/07/16

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「歴史・文化

関連記事