ボクシングチャンピオンになった夫婦がいる

夫婦でボクシングチャンピオンになったのは野上夫妻。

夫の野上真司はWBOアジア太平洋スーパーフェザー級チャンピオン。妻の好川奈々はOPBF東洋太平洋女子ライトフライ級チャンピオン、WBO女子世界フライ級チャンピオン。

2人は2015年(平成27年)7月7日に入籍。これに伴い、日本ボクシング史上初のチャンピオン夫婦となった。地元の大阪府では飲酒運転撲滅キャンペーンのポスターにも起用されている名物夫婦である。

2017/08/03

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「オリンピック

関連記事