「探偵小説」が「推理小説」に変わった理由

「推理小説」は小説のジャンルの一つで、以前は「探偵小説」と呼ばれていていた。

探偵の「偵」の字が1946年(昭和21年)に常用漢字の前身の当用漢字から外された。そのため、「探偵小説」という言葉が使えなくなり、「探てい小説」ではなく、「推理小説」という言葉が採用されるようになった。

現在は新設された常用漢字に「偵」の字が含まれているため、「探偵小説」に戻すこともできるが、「推理小説」という言葉が一般に定着しているため、そのまま使われている。

2017/08/05

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「語源・由来

関連記事