ダウンは値段に関係なくランク付けされている

ダウンジャケットは5,000円代のものから40万円のものまで、その値段はピンキリである。

ダウンを買う時は価格や好きなブランドで決める人が多いと思われるが、ダウンは値段に関係なくランク付けされている。極端な話、性能において安いダウンのほうが高価なダウンよりランクが高い場合もある。

そのランク付けがフィルパワー(Fill Power;FP)という数値である。高品質な羽毛はふわっと広がるもので、空気を多く含み内側の熱が放出されにくい。これを数値化したものがフィルパワーで、羽毛30g当たりのふくらみ度合いを表している。

例えば、FP500は30gの羽毛が500inch3(立方インチ)の体積にふくらんでいることを表し、数値が大きいほど軽くて暖かい良質なダウンと言える。一般的にFP600~700が良質ダウン、FP700以上が高品質ダウンとされている。フィルパワーの数値はタグに書いてあることが多い。

2017/08/30

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「生活・科学

関連記事