和田アキ子は紅白歌合戦に白組で出場したことがある

和田アキ子は、女性歌手で、1968年(昭和43年)10月25日に「星空の孤独」でレコードデビューした。

2005年(平成17年)の「第56回NHK紅白歌合戦」で人気ヒップホップ・ユニットのm-floとコラボレーションし、「m-flo loves Akiko Wada」のユニットで白組で出場した。歌った曲は「HEY!」で、このコラボ作品は2005年(平成17年)7月13日付のオリコンチャートで初登場9位を記録し、和田は33年ぶりとなるTOP10入りを果たした。

和田は2012年(平成24年)の「第63回NHK紅白歌合戦」に出場し、女性歌手として島倉千代子を抜いて単独で歴代最多出場歌手(36回)となった。その後も2015年(平成27年)の「第66回NHK紅白歌合戦」まで30年連続出場、通算39回出場を果たした。翌2016年(平成28年)の「第67回NHK紅白歌合戦」では落選してしまい、女性歌手として初の通算40回出場は果たせなかった。

2017/08/31

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「歴史・文化

関連記事