カラフルなバラは色水を吸わせて作っている

愛知県にある花屋「花模様」の店長がカラフルなバラを作っている。このバラは「レインボーローズ」と呼ばれ、花言葉は「奇跡」である。

使うのは白いバラと4つの仕切りがある水を入れる器。その器の中に赤色・黄色・紫色・青色の4色の色水を別々に入れる。その中央にバラの茎を指すと茎が4つに割れ、それぞれ4つの色水につかる。

バラは色水を吸い上げ約2時間で白かったバラは色がまだらになっていく。そこからさらに普通の水を約1日つけておくと、まだらだった色が花びら全体に広がり、レインボーローズが完成する。

普通の赤いバラが1本378円(税込)であるのに対して、このレインボーローズは1本1,080円(税込)で販売されている。

レインボーローズ
画像元:花模様 楽天市場店

2017/09/02

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「動物・植物

関連記事