自衛隊員が競うボディビル大会がある

2017年(平成29年)7月29日(土)に六本木V2 TOKYOにて「自衛隊ベストボディ2017」が開催された。

自衛隊ベストボディ2017
画像元:フィジーク・オンライン

「日本を守るため磨かれた肉体、国民がその鍛錬の成果を体感する機会が在っても良いのではないか」というコンセプトの下にボディビル大会が開催された。

予選で陸上自衛隊のNo.1、海上自衛隊のNo.1、航空自衛隊のNo.1を決めて、さらに陸・海・空の中から自衛隊の肉体総合No.1を決める大会である。初回の大会にも関わらずエントリー数は70名にも及んだ。規定ポーズにはフロントポーズ、サイドポーズ、バックポーズの他に、敬礼ポーズがある。

自衛隊ベストボディ部は、「自衛官同士、筋肉トレーニングの専門家を交え、楽しみながら肉体を鍛える」というコンセプトの下、トレーニングイベントや部員同士で情報を共有している。部員数は190名で、着実に部員数が増えて盛り上がりを見せている。

2017/10/04

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「歴史・文化

関連記事