100mlを超えるマヨネーズは機内持ち込み禁止

飛行機の機内に持ち込めるかどうかのポイントは含まれる液体量で、100mlの液体量が持ち込めない基準になっている。

これは特定の液体化学品が100mlあれば強力な爆発物が作れるため、100mlを超える液体の持ち込みが禁止されている。さらにマヨネーズの場合は中に化学品を混ぜても見た目で分かりづらいという理由もある。ケチャップやジャムも同じ理由で100mlを超える物は持ち込み禁止となっている。ただし、100ml以下の物はジッパー付きの透明な袋に入れる事で持ち込みができる。

機内持ち込みできないサイズのマヨネーズ
マヨネーズ 600g
画像元:Dr.Walletナビ

機内持ち込みできるサイズのマヨネーズ
マヨネーズ 50g
画像元:キユーピー

ちなみに、最近機内持ち込みができるか紛らわしいのが自撮り棒で、折りたたんで60cm未満になる物は持ち込みができる。野球のバットやゴルフクラブなど60cmを超える物は凶器とみなされて持ち込みができない。ただし、警棒や護身用の棒は60cm未満でも凶器と見なされ持ち込みできない場合もある。

2017/10/16

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「乗り物

関連記事