箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)(1月2日 記念日)

学生長距離界最大の駅伝競走で、東京・大手町から箱根・芦ノ湖までの往路5区間(108km)、復路5区間(109.9km)の合計10区間・217.9kmで争われる。

関東学生陸上競技連盟(関東陸連)に加盟している関東の大学のうち、前年大会で10位までに入ったシード校と、予選会で勝ちあがった計19校と、このほかに学連選抜を加えた最大20チームが出場する。1920年(大正9年)に第1回大会が開催され、1956年(昭和31年)からは、1月2日に往路、3日に復路を走るようになった。

リンク:箱根駅伝公式Webサイト

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「1月の記念日」「今日は何の日

関連記事