駆け落ちの日(1月3日 記念日)

1938年(昭和13年)のこの日、女優の岡田嘉子と日本共産党員で新協劇団の演出家であった杉本良吉が、当時日本領土であった樺太の国境を越えてソ連へ亡命した。

ソ連で二人はスパイ容疑で国家警察に逮捕され、岡田は禁錮10年・強制収用所送りとなり、杉本は国家反逆罪で銃殺された。戦後、岡田はモスクワ放送局(後のロシアの声)に入局。日本語放送のアナウンサーを務め、11歳下の日本人の同僚(戦前の日活の人気俳優・滝口新太郎)と結婚し、穏やかに暮らした。また、現地の演劇学校に通い、演劇者として舞台に再び立っていた。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「1月の記念日」「今日は何の日

関連記事