東京消防庁出初め式(1月6日 記念日)

年の初めに東京消防庁の消防署員らが消防動作の型等を演習・披露する行事。

1659年(万治2年)正月4日に、旗本が率いる定火消(じょうびけし:江戸幕府の職)が上野東照宮で1年の働きを誓ったことに由来とされている。当時、江戸の町は、1657年(明暦3年)に発生した明暦の大火により未だ焦土のなかにあり、町民は苦しい復興作業にあたっていた。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「1月の記念日」「今日は何の日

関連記事