家庭用消火器点検の日(1月19日 記念日)

社団法人 全国消防機器販売業協会が1991年(平成3年)10月に制定。

1と19で「119」となり、11月9日は消防庁が定めた「119番の日」であるため、1月19日を記念日とした。消火器は一般住宅におけるもっとも手軽な初期消火設備。家庭用の消火器をよく知ってもらい、家庭での点検、使い方などの認識を高めてもらうことが目的。

リンク:全国消防機器販売業協会

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「1月の記念日」「今日は何の日

関連記事