携帯アプリの日(1月26日 記念日)

2001年(平成13年)のこの日、NTTドコモが携帯アプリケーション「iアプリ」のサービスを開始した。

多彩なゲームやツールが登場し、日本の携帯電話が世界をリードするきっかけになった。これを記念して携帯アプリケーションのさまざまな事業を展開するスパイシーソフト株式会社が制定。NTTドコモの同業他社であった、J-フォンは2001年6月22日に「Javaアプリ」を開始した(現在はSoftBankで「S!アプリ」)。また、auは2001年7月に「EZアプリ」を開始し、「iアプリ」と同様なサービスが行われた。

リンク:アプリゲット

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「1月の記念日」「今日は何の日

関連記事