データ・プライバシーの日(1月28日 記念日)

2007年(平成19年)にEUで提唱され、アメリカ・カナダおよびヨーロッパ27か国の公的機関や企業が実施。

データやプライバシーの守秘と保護に関する意識の向上を喚起する日。プライバシー教育論文の発表、 展示会などの記念行事が開催される。欧州では「データ保護の日」(Data Protection Day)と呼ばれている。教育活動は、2007年の秋に主にティーンエージャーを対象に始められた。当時は、フェイスブックが全国に広まったばかりで、ソーシャル・ネットワークへの参加が拡大している時期であった。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「1月の記念日」「今日は何の日

関連記事