3分間電話の日(1月30日 記念日)

1970年(昭和45年)のこの日、電電公社(現:NTT)の市内電話の料金が3分間10円になったこと因む。

それまで1通話10円で、時間は無制限だった。3分間10円は長電話防止のために始められたものだった。現在は携帯電話の時代だが、この時代にはテレホンカードも、100円硬貨の使える黄電話もなかった。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「1月の記念日」「今日は何の日

関連記事