日本語検定の日(2月5日 記念日)

日本語検定に協賛している東京書籍がそのPRのために制定。

「に(2)ほんご(5)」の語呂合わせ。日本語検定は、特定非営利活動法人 日本語検定委員会が主催する、日本語の総合的な知識と運用能力を測定する検定である。漢字だけでなく、敬語や文法、語彙など幅広い領域から出題される。2007年(平成19年)から、概ね6月と11月の年2回実施されており、受検者数は年間およそ10万人。同種の検定では、受検者数は最大規模である。2011年(平成23年)7月に文部科学省の後援を受けた。等級は1級から7級まである。

リンク:日本語検定

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「2月の記念日」「今日は何の日

関連記事