フードの日(2月10日 記念日)

東京都渋谷区宇田川町に本部を置き、生活者の人たちが野菜・果物に関する楽しさ、新たな発見、感動などを見出せる環境を創造することを理念とする一般社団法 人日本野菜ソムリエ協会が2017年(平成29年)に制定。

南北に長く、四季折々に多様で豊かな自然がある日本。そこで育まれた各地の食や食文化を世界にPRすることが目的。日付は「ふう(2)ど(10)」として「FOOD=食べ物」「風土」と読む語呂合わせから。地域ならではの魅力的な食文化を総合的に提供し体感できる地域を「フードツーリズムエリア」として認定、表彰する。

フードツーリズムについて

フードツーリズムとは、「地域ならではの食・食文化をその地域(土地)で楽しむことを目的とした旅」のことであり、欧米では広く普及している。地域ならではの場所や人が関わる様々な体験によって、目的である食・食文化の価値が高まる旅である。

フードツーリズム

日本野菜ソムリエ協会内にある日本フードツーリズム協会は、地域ならではの食・食文化をテーマとした地域づくりに貢献すること、食×観光分野の地域リーダー人材を育成することを理念する。その日本フードツーリズム協会では、食をテーマに地域と旅行者を繋ぐことができるプロデューサー、自ら地域ならではの食・食文化を伝えることができる旅の達人である「フードツーリズムマイスター」の養成講座を開設している。

リンク:日本フードツーリズム協会

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「2月の記念日」「今日は何の日

関連記事