アレルギーの日(2月20日 記念日)

免疫学者の石坂公成(いしざか きみしげ)、妻の石坂照子がアレルギーの原因となる抗体の一種、IgE(免疫グロブリンE)を発見し、1966年(昭和41年)のこの日に米国で開かれたアレルギー学会で発表した。

この発見がアレルギー疾患の診断・治療に大きく貢献したことを記念して、日本アレルギー協会が1995年(平成7年)に制定。この日の前後1週間を「アレルギー週間」とし、患者や医療従事者向けに様々なアレルギーの啓発活動を行っている。

7月6日は「ワクチンの日」、7月14日は「検疫記念日」。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「2月の記念日」「今日は何の日

関連記事