頭痛にバファリンの日(2月22日 記念日)

解熱鎮痛薬トップブランドの「バファリン」を製造・販売するライオン株式会社が制定。

頭痛に悩む20代、30代の女性を応援する日。「バファリン」は、頭痛や生理痛、腰痛などの日常的に起こるさまざまな痛みや急な発熱を効果的に和らげる。日付は「バファリン」のサウンドロゴである「頭痛にバファリン♪♪」の「ず(2)つう(2)に(2)」と読んだ語呂合わせから。「バファリン」(Bufferin)は、米国ブリストル・マイヤーズ社が1950年代に開発・発売した解熱鎮痛剤の商品名である。日本では1963年(昭和38年)に提携を結んだライオン歯磨(歯痛にも効く事からとされている)が大衆薬として販売を開始した。主成分を変更・追加した製品群を展開して現在までロングセラー製品となっている。CMでは「バファリンの半分はやさしさで出来ています」というキャッチコピーが有名であるが、質量比では、およそ4分の3をアスピリンが占めており、胃を守る緩衝制酸剤は4分の1にすぎない。

リンク:ライオン

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「2月の記念日」「今日は何の日

関連記事