ヱビスの日(2月25日 記念日)

東京・恵比寿に本社を置くサッポロビール株式会社が自社ブランドのヱビスビールをPRするために制定。

ヱビスビールは厳選されたアロマホップをふんだんに使用し、長期熟成によって生まれた、素材と製法にこだわった麦芽100%の「ちょっと贅沢なビール」。日付は1890年(明治23年)2月25日にヱビスビールが初めて発売されたことから。当時の名称は「恵比寿麦酒」だった。当初は「大黒天」から命名しようとしていたが、横浜に既に「大黒ビール」が存在したために「えびす」(恵比寿)を採用したという経緯がある。恵比寿のマークそのものがブランド表示とされ、サッポロビールのビール類商品には必ずあしらわれるシンボルの「星(★)」が、ヱビスビールには付されない。

リンク:サッポロビール

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「2月の記念日」「今日は何の日

関連記事