女のゼネストの日(3月3日 記念日)

1997年(平成9年)から全国各地の実行委員会が実施。男女共同参画社会を目指し、「男女平等基本法」制定を求めて女性が立ち上がる日。3月3日が雛祭りで女の子の節句であることから、この日に実施することになった。

1996年(平成8年)に来日したアイスランドのフィンボガドゥティル大統領の演説がきっかけになり制定された。「ゼネスト」とは、「ゼネラル・ストライキ」(general strike)の略で、労働者が団結して行う全国的な規模のストライキのこと。アイスランドでは1975年(昭和50年)と1985年(昭和60年)に「女のゼネスト」を行い、何万人もの女性が仕事を放棄して首都レイキャビクに集結した。これを契機に1980年(昭和55年)にヴィグディス・フィンボガドゥティルが直接選挙によって選出された世界初の女性大統領となった。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「3月の記念日」「今日は何の日

関連記事