耳かきの日(3月3日 記念日)

耳の衛生について、知識の普及や聴覚障害の予防・治療などへの理解を深めることを目的に「み(3)み(3)」(耳)と読む語呂合わせから制定された「耳の日」。神奈川県横浜市に本社を置く耳かき具のトップメーカーである株式会社レーベン販売が、その日をなじみ深い耳用品の「耳かきの日」に制定。

耳かき具を通じて、耳の衛生の大切さをアピールすることが目的。同社は耳かき具などの生活用品、手で使う手道具を取扱い、ブランド名でもある「ののじ」のサイトを運営している。「ののじ」とは漢字で「野々慈」と書き、「広々とした野原の慈しみや謙虚さを重んじる心」という意味。昔から恥ずかしいときや照れたときなどに畳に「の」と描く動作を、「のの字を描く」と言われている。そんな「ののじ」ブランドの一つとして、同社ではかき心地の好みや耳穴の大きさでヘッド部分の形状を選べる「ののじ耳かき」シリーズを製造・販売している。

リンク:ののじ

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「3月の記念日」「今日は何の日

関連記事