サロネーゼの日(3月6日 記念日)

東京都世田谷区に本社を置き、サロネーゼに関する企画などを手がける有限会社ハッピーキューブス代表のローズ麻生育子さんが2012年(平成24年)に制定。

サロネーゼとは、自宅の部屋などをサロンにして、趣味などの教室を主宰する人のこと。女性の新しい生き方の一つとして注目を集めているサロネーゼを、より多くの人に知ってもらい応援する日。日付はこれから花開く早春であり、「ひなまつり」(3月3日)と「国際女性デー」(3月8日)の同時期であることと、「サ(3)ロ(6)ン」と読む語呂合わせから。麻生さんはサロネーゼのコミュニティ「サロネーゼカフェ©」の運営を行っている。

リンク:ハッピーキューブス

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「3月の記念日」「今日は何の日

関連記事