すたみな太郎の日(3月7日 記念日)

東京都足立区西綾瀬に本社を置き、ファミリーレストランチェーン店「すたみな太郎」を全国展開する株式会社江戸一が制定。

日付は「すたみ(3)な(7)太郎は、老若男女みん(3)な(7)で楽しめるお店」と読む語呂合わせから。また、3月の新たな出会いの時期に同店で楽しい時間を過ごしてもらいたいとの願いが込められている。豊富なメニューを食べ放題で楽しめる同店をアピールすることが目的。

すたみな太郎

「すたみな太郎」について

「すたみな太郎」は、焼肉・寿司・デザートを中心とした最大130種以上の豊富なメニューを提供するセルフバイキングのお店である。

1978年(昭和53年)に寿司と焼肉食べ放題の「すたみな太郎」1号店(環七店)を開店させた。現在、バイキングレストランとしてトップレベルの売り上げを誇り、国内最多の店舗(2016年5月現在139店舗)を北海道から鹿児島県まで展開し、年間一千万人以上の人が利用している。

「すたみな太郎の日」について

3月7日の「すたみな太郎の日」は日本記念日協会に登録されている記念日であるが、すたみな太郎のホームページを確認してみると、2017年(平成29年)7月13日の「お知らせ」で、毎月18日を「すたみな太郎の日」に制定したという情報もある。「おなかイッパイ(18)、しあわせイッパイ(18)」と読む語呂合わせで、毎月18日だけ特別に「カラフル綿菓子」を作って楽しむことができる。

すたみな太郎の日(毎月18日)
すたみな太郎の日

リンク:すたみな太郎

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「3月の記念日」「今日は何の日

関連記事